日経レストランONLINE Special

なんと、分煙を通じた接客への取り組みというテーマで取材を受けてしまいました。こんな偉そうなカッコイイことを言ったつもりはないのですが・・・ライターさんの表現力ってすごいですね(^^;; ちょっと恥ずかしい・・・。

 

 

僕自身は、タバコは吸いませんが、周りで吸っているのはそんなに気にならないタイプです。

煙たくってイヤだな、と思ったら、吸うのをやめさせたりどかさせたりするんじゃなくて、自分がその場所から一旦離れます。

 

喫煙にしろ嫌煙にしろ、そのどちらかを「権利」としてふりかざして他者をねじふせようとする構造に陥ってしまうのが、一番問題をめんどくさくさせますよね。ルールはルールのために存在するんじゃなくて、みんながみんなを思いやれるように、そのガイドラインを示すために存在するものなのに。

 

そんなところから考えると、飲食店でもない僕らは、「分煙」というしくみ自体がそもそも必要ないし、かつ、そこには「ソリューションなど必要ない」という結論になってしまうのですが、さすがにこういう趣旨の取材にそんなお答えをしたら、禅問答になってしまいますからね。

 

 

行きつけの飲食店なんかでも、喫煙とか分煙とかじゃなくて、自然に、吸いたい人と吸わない人が共存できるように理解しあっている空間ができているところは、居心地がいいですよね。気を遣い合ったり遣わせあったりするんじゃなく。

その、”人と人とが自然に心が通じあう瞬間の心地よさ”が、生きていてとても大切だとすると、喫煙/非喫煙という立場の違いは問題の根源ではなく、機会の一つでもありますよね。

 

(店長ノブ田中)

car magazine 426  2013/12

カーマガジン誌のボーイズレーサー特集に、うちのフルノーマル極上在庫車の16vが「ヤングタイマー」として試乗インプレッションつきで取材されました!

今乗るとゴルフ2のGTI-16vがどう面白いかが、短い記事の中で凝縮されていて面白いです。取材陣のかたがたも、2はいいよね~と、終始いい感じのテンションでしたよ!

 

CAR TOP MOOK VOLKSWAGEN NEW GOLF

ゴルフ7の新車を紹介するムック本に、車両協力させていただきました。
ゴルフ1はご存知よこかわさんのミズ号、ゴルフ2とゴルフ3は当店の車です。

新車発表会イベントにも、当店の車たちはひっぱりだこでした!やはりゴルフはすごい。

そしてミズ号オーナーのよこかわさんは、プレス発表会で歴代ゴルフを並べ、ジウジアーロ氏を呼んでしまい、歴史的な一夜をプロデュースしてしまった!!
仕事と趣味を両立したMAXの晴れ舞台、一生の思い出になりました。

VW+STYLE

ニローネ移転2日後に取材に来ていただきました!
引越しでテンパってて雑誌露出どころじゃないっす、っていったんはお断りしたのですが、そうしたら取材を移転直後まで待ってくださって、良い感じのニローネ紹介記事みたいに書いていただいて、めちゃくちゃ感激です。
楽しいところに引越したんだな、という感じがすごく伝わってくる写真と文がステキ!

グーワールド3月号

特集「フォルクスワーゲンが愛される理由」のトリに紹介されました。

 

店長ブログこちらから

http://blogs.yahoo.co.jp/spinninggarage/63497495.html

雑誌、CM、映画、TV等々のメディア制作に携わっているかたへ

シンプルなデザイン、誰にでもわかりやすい「クルマ」としての普遍的なカタチ、現代の車が失ってしまった80年代のクルマ作りの良さの典型・・・etc、今でも魅力が色あせないゴルフⅡは、いろいろなメディアで目にしますね。 当店は車雑誌のみならず、映画やTV、広告写真の背景等々、さまざまな形で貸し出しをさせていただいております。 こういう内容の作品にこういうイメージで使いたい、等のざっくりとしたオーダーから、右ハンでキレイな赤の4灯AT車を出してくれ!等の詳細オーダーまで、どんなことでもできる限り対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。 100台以上ある当店の在庫車両の中でイメージに合うものがなくても、内容によっては当店のお客様の車をお借りしてくることも可能です。 もちろん、劇用車両調達の業者さんからのお問合せも大歓迎です! それともし、作品に当店の名前をクレジットで入れさせていただけそうなら、激サービスさせていただきます。 さらに、僕らが好きな分野だったり、好きな人の作品だったりしたら、もっともっとサービスありかもしれません(笑) よろしくお願いします!

映像制作、芸術家のタマゴさんたちへ

当店のまわりには、いろいろな大学、専門学校があります。 旧店舗の近所には美大もいくつかあり、当店のお客様もそこの学生さんや卒業生さんが多数いらっしゃいます。 夢に向かってがんばっている人を日常的に見ていると、そんな人のために、自分たちに何かできることはないだろうか、と考えまして・・・。 もし、当店のゴルフⅡや部品、廃材等で何かを制作したい、というイメージがわいたら、何でも相談してください。原状復帰ができない場合以外は、車両は無料レンタルいたします。部品や廃材は、当店でどうしても必要なもの以外は差し上げることもできます。 また当店の中やストックヤード等でロケしたい、なんていうのもOKです。 あなたの夢のお手伝いを、少しでも! こんなお願い無理かな~、と悩む前に、お気軽にご相談くださいね!

HOTLINE

ピット直通電話
出られないときもあります

モバイル
ナカニシ、ヒシカワ
コバヤシ、コイソ