Lightning 2014年12月号

 

Lightning本誌に登場してしまいました!これは嬉しい!

96~109ページの第二特集”オープンカーが気持ちいい季節なのだ!”の中で、見開き2ページで載ってます。

 

車雑誌に車屋として普通に載るのと、普段自分が読んでいる本に出てしまうのって、同じ「雑誌に登場」でも、全然気持ちが変わりますね。これはホント嬉しい!

 

 

編集部のかたから電話があって、「クラシックラインを一台取材させていただきたいんですけど・・」と言われ、「何色がいいですか?」って答えたら、まさかクラシックラインが全色揃ってるとは思いませんでした、って、えらいびっくりしていただけました。

で、色はワインレッドがいいです、と言われたので、僕のカブリオを出させていただくことに。

 

 

別に、自分の車を出したくて自分から推したわけじゃないですからね!

 

でも嬉しいな~。

自分でも買って家に保管しとこっと。

(店長ノブ田中)

雑誌、CM、映画、TV等々のメディア制作に携わっているかたへ

シンプルなデザイン、誰にでもわかりやすい「クルマ」としての普遍的なカタチ、現代の車が失ってしまった80年代のクルマ作りの良さの典型・・・etc、今でも魅力が色あせないゴルフⅡは、いろいろなメディアで目にしますね。 当店は車雑誌のみならず、映画やTV、広告写真の背景等々、さまざまな形で貸し出しをさせていただいております。 こういう内容の作品にこういうイメージで使いたい、等のざっくりとしたオーダーから、右ハンでキレイな赤の4灯AT車を出してくれ!等の詳細オーダーまで、どんなことでもできる限り対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。 100台以上ある当店の在庫車両の中でイメージに合うものがなくても、内容によっては当店のお客様の車をお借りしてくることも可能です。 もちろん、劇用車両調達の業者さんからのお問合せも大歓迎です! それともし、作品に当店の名前をクレジットで入れさせていただけそうなら、激サービスさせていただきます。 さらに、僕らが好きな分野だったり、好きな人の作品だったりしたら、もっともっとサービスありかもしれません(笑) よろしくお願いします!

映像制作、芸術家のタマゴさんたちへ

当店のまわりには、いろいろな大学、専門学校があります。 旧店舗の近所には美大もいくつかあり、当店のお客様もそこの学生さんや卒業生さんが多数いらっしゃいます。 夢に向かってがんばっている人を日常的に見ていると、そんな人のために、自分たちに何かできることはないだろうか、と考えまして・・・。 もし、当店のゴルフⅡや部品、廃材等で何かを制作したい、というイメージがわいたら、何でも相談してください。原状復帰ができない場合以外は、車両は無料レンタルいたします。部品や廃材は、当店でどうしても必要なもの以外は差し上げることもできます。 また当店の中やストックヤード等でロケしたい、なんていうのもOKです。 あなたの夢のお手伝いを、少しでも! こんなお願い無理かな~、と悩む前に、お気軽にご相談くださいね!

HOTLINE

ピット直通電話
出られないときもあります

モバイル
ナカニシ、ヒシカワ
コバヤシ、コイソ