カーセンサー 2017年7月号

今回の表紙はゴルフ2なのかぁ・・・と思ってよく見たら、どう見てもBOSEさんのクルマそのものな仕様(笑)。

特集記事の”マイカー満足論”の中に、BOSEさんご本人も登場してます!(p26-p29)

 

 

 

 

POPEYE 6月号

 

 

ポパイの記事に、BOSEさんとセットで掲載されました!嬉しいコラボ!!

D.A.N+ゴルフ2が、いつか記事になる日も来るに違いない、って思いました。

今回の車特集、面白いですよ~。

THE GREGORY BOOK 別冊2nd

 

 

ついにこんなところにまで登場!!

グレゴリーオンリーのムック本に、ジェルフワゴンとOTAKEトレイルヘッドとワタクシがセットで載っかってしまうなんて!しかも撮影場所は、「まちさが里山サイクリングの会」とも縁の深い津久井のトレイル(スピニングからも近所です)。

 

この4ページの中に、僕の人生の現在地のほとんどの要素が詰まっているような気がします。

 

フィルムカメラでとてもいい写真を撮っていただいて、しかもこんなに見開きでドーンと使っていただくなんて、とても光栄です。

いつかは、こんな写真を自分でも撮れるようになりたいです。

 

 

 

撮影のときに、グレゴリーの記事だから、っていうことで、僕が最近買ったグレゴリーのバッグを持って行ったんですがこれがまたグレゴリー30周年記念ロゴモデルのやつで、今回の本がグレゴリー40周年記念の本だから、最近買ったっていってもちょうど10年ひと昔たっちゃってるじゃないの!って気づいて自分でびっくり。

 

10年後には、人生の現在地は、どこに行ってるのかなぁなんて、思ってしまいました。グレゴリー50周年も、楽しみです。

 

(ノブ田中)

間違いだらけのクルマ選び 2017年版

 

島下泰久さんの「間違いだらけのクルマ選び」の巻末特集に、”旧知のゴルフ2専門店”ということで、登場させていただいてます。

ゴルフ2が登場しているから、というわけではなく、とても濃くて痛快で面白い!そして考えさせられる一冊です。ぜひ本屋さんで手にとってみてください。

幸い売れ行きも好調のようで、本屋さんでも目立つところに並んでいることが多いです。

 

 

面白くて、僕はもう何度も読んでいるのですが、島下さんは、何を書いても、全ての車に関わる人への愛が文章に流れています。

最近の日産残念で悔しい、トヨタは突き抜けてふっ切れてて気持ちいい、ホンダぱっとしないこれでいいのか、マツダすごい・・・、っていうのを説明してくれてて、そうそう!って僕も共感しながら読んでいて、嬉しいです。これまで「間違いだらけのクルマ選び」を読んだことのないかたも、ぜひゴルフ2掲載は良い機会だと思いますので、手にとってみてください。

そして隅々まで読むと、今のクルマだって捨てたもんじゃない、って感じて何か気になるクルマも出てくるかもしれない。

そして2018年度版もまた読みたくなってしまうことでしょう。

 

クルマ選びを書いているようでいて、クルマ社会のこと、クルマが切り開くこれからの社会のことを、島下さんは書きたくて、その思いを毎年、この一冊にこめているに違いない。そんな風に感じています。

Tipo 2017年1月号

 

記事を書くのもマイクでアナウンスするのもなんでも濃い、じゃなかったなんでも来いな中島さんと、永遠の青少年の如き僕の推しカメラマン山本さんのコンビによる、5ページの中に、2016年のリアルなゴルフ2の立ち位置と魅力が問答無用に凝縮されたすごい記事!

写真もインプレッションも、括目して読むべし!

 

付属のカレンダーにも、カブリオが登場しているのでこれはぜひ買ってくださいね。

 

 

雑誌、CM、映画、TV等々のメディア制作に携わっているかたへ

シンプルなデザイン、誰にでもわかりやすい「クルマ」としての普遍的なカタチ、現代の車が失ってしまった80年代のクルマ作りの良さの典型・・・etc、今でも魅力が色あせないゴルフⅡは、いろいろなメディアで目にしますね。 当店は車雑誌のみならず、映画やTV、広告写真の背景等々、さまざまな形で貸し出しをさせていただいております。 こういう内容の作品にこういうイメージで使いたい、等のざっくりとしたオーダーから、右ハンでキレイな赤の4灯AT車を出してくれ!等の詳細オーダーまで、どんなことでもできる限り対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。 100台以上ある当店の在庫車両の中でイメージに合うものがなくても、内容によっては当店のお客様の車をお借りしてくることも可能です。 もちろん、劇用車両調達の業者さんからのお問合せも大歓迎です! それともし、作品に当店の名前をクレジットで入れさせていただけそうなら、激サービスさせていただきます。 さらに、僕らが好きな分野だったり、好きな人の作品だったりしたら、もっともっとサービスありかもしれません(笑) よろしくお願いします!

映像制作、芸術家のタマゴさんたちへ

当店のまわりには、いろいろな大学、専門学校があります。 旧店舗の近所には美大もいくつかあり、当店のお客様もそこの学生さんや卒業生さんが多数いらっしゃいます。 夢に向かってがんばっている人を日常的に見ていると、そんな人のために、自分たちに何かできることはないだろうか、と考えまして・・・。 もし、当店のゴルフⅡや部品、廃材等で何かを制作したい、というイメージがわいたら、何でも相談してください。原状復帰ができない場合以外は、車両は無料レンタルいたします。部品や廃材は、当店でどうしても必要なもの以外は差し上げることもできます。 また当店の中やストックヤード等でロケしたい、なんていうのもOKです。 あなたの夢のお手伝いを、少しでも! こんなお願い無理かな~、と悩む前に、お気軽にご相談くださいね!

HOTLINE

ピット直通電話
出られないときもあります

モバイル
ナカニシ、ヒシカワ
コバヤシ、コイソ