カーセンサーEDGE 2016年6月号

 

 

 

 

当店の在庫車両が、カーセンサーの特集記事に掲載されました。

とにかく写真が美しくてカッコいい!ぜひ、誌面を実際にお手にとって見てみてください!

 

こんな写真が撮れたら楽しいだろうなぁ、って思いますがきっと、こんなすごい写真を撮れるのって、プロのカメラマンさんの中でも限られた人だけの話ですよね。

ほんとにこの銀GLi、公道に出して走るなんておこがましい、と思ってしまうくらいどっしりと気品のあるオーラをまとっているのですが、それをそのまま写してもらっているような感じがします。クルマにもカメラマンさんにも、リスペクトです。

 

(ノブ田中)

GooWorld 5月号

 

gooworld5月号の「ハンタークラブ」に、当店のシロッコが取材されました!

NAVI CARS 23 ★スペシャル編

 

 

自動車ロマン文筆家、夢野忠則さんの連載「クルマ馬鹿で結構!」には、愛車の一万円ゴルフの話がしばしば出てきます。当店が取材されているわけではないので厳密にはメディア登場情報ではないのですが、ぜひ本屋さんで手に取ってみてください。今回は特に心に響きます。

 

ほとんどの人にとっては、一万円ゴルフよりもちゃんとした価格とクオリティの中古車を買ったほうが、トータルで考えると安上がりです。

でも、「一万円ゴルフ」という存在だからこそ味わえる楽しみもあります。例えば、”捨てる神あれば拾う神あり”の”拾う神”になることで、愛車にやさしい気持ちで接することができます。ペットショップで血統書付きの犬を見て、何かあっても保証があります、って言われて買うよりも、保健所の捨て犬の里親になるほうが、あたたかい気持ちになれますよね。そして犬だけではなく、クルマも、そんなやさしい気持ちには、必ずこたえてくれます。

 

夢野さんの一万円ゴルフがあまり壊れないのも、夢野さんの愛車を思う気持ちが、操作の一つ一つにあわられて、それが車のありとあらゆる部品の消耗を、少なくさせているんだと思います。

 

 

もしも、あなたのクルマがよく壊れているとして、外れを引いたな、と感じているとしたら、クルマのことをしっかり見るのと同時に、自分のココロの中も、しっかり覗いてみてください。ひょっとしたら、クルマからのメッセージが、そこにあるかもしれません。

(ノブ田中)

 

 

夢野さん一万円ゴルフのバックナンバー

NAVI CARS 03 「1万円ゴルフで行く、1万円ドライブ!」

NAVI CARS 02 「続 一万円で買ったゴルフの話」

NAVI CARS 01 「あるクルマ好きの日記から」

 

東京ヘッドライン 格闘家イケメンファイル Vol.45

2016.03.27 19:01 Vol.663

ZSTの剛腕 藤原 敬典(ふじわらけいすけ)

 

当店所属のイケメン格闘家がなんだかすごい記事になってます(笑)。うらやましくなんかないですよ。全然うらやましくなんてないです。

 

それはさておき、普段の藤原は、目立ちたがりではないし、自分から売り込みに行くこともしないタイプだし、うちの店で仕事をしてるときも「格闘家のオーラ」は消してます。

でも、たまに格闘技好きの人に「藤原選手じゃないですか?」なんて声をかけられたりすると、「あぁぁ今日汚い作業服だし髪ボサボサだしヒゲ剃ってきてないし、なんでよりによってこんな日に・・」って一人で後悔しています。

これからはイケメン格闘家ファンの夢を壊さないように、普段仕事しているときでもイケメンでいてください(笑)。

(ノブ田中)

 

東京発の厳選情報が満載の東京ヘッドラインより

月刊ビジネスサミット

 

 

 

 

「日本の中堅・中小企業を元気にする」という理念で30年の歴史を持つ経営情報誌にして、各金融機関と提携して経営者層を主な読者層としているところから、なんでうちに取材が・・・・・・?

恐れ多いのでお断りしなきゃ、と思いましたが、記事のテーマが、”戦わない経営”ということで、それは確かにうちは合ってるかもな、と思ってお受けしてみたら、記者さんとお話が盛り上がってしまいとても楽しかったです!

 

銀行さんとか、いわゆる”資本主義的な価値観のど真ん中”にいる方って、成長が見込めない市場を相手に商売している人のことって理解できないものだと思っていましたが、この数年、”拡大だけが正解ではない”という感覚に対して、自然に共感してくださるケースが増えているような気がします。これも時代の流れでしょうか?

 

僕らにとっては、とても喜ばしいことです。

(ノブ田中)

雑誌、CM、映画、TV等々のメディア制作に携わっているかたへ

シンプルなデザイン、誰にでもわかりやすい「クルマ」としての普遍的なカタチ、現代の車が失ってしまった80年代のクルマ作りの良さの典型・・・etc、今でも魅力が色あせないゴルフⅡは、いろいろなメディアで目にしますね。 当店は車雑誌のみならず、映画やTV、広告写真の背景等々、さまざまな形で貸し出しをさせていただいております。 こういう内容の作品にこういうイメージで使いたい、等のざっくりとしたオーダーから、右ハンでキレイな赤の4灯AT車を出してくれ!等の詳細オーダーまで、どんなことでもできる限り対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。 100台以上ある当店の在庫車両の中でイメージに合うものがなくても、内容によっては当店のお客様の車をお借りしてくることも可能です。 もちろん、劇用車両調達の業者さんからのお問合せも大歓迎です! それともし、作品に当店の名前をクレジットで入れさせていただけそうなら、激サービスさせていただきます。 さらに、僕らが好きな分野だったり、好きな人の作品だったりしたら、もっともっとサービスありかもしれません(笑) よろしくお願いします!

映像制作、芸術家のタマゴさんたちへ

当店のまわりには、いろいろな大学、専門学校があります。 旧店舗の近所には美大もいくつかあり、当店のお客様もそこの学生さんや卒業生さんが多数いらっしゃいます。 夢に向かってがんばっている人を日常的に見ていると、そんな人のために、自分たちに何かできることはないだろうか、と考えまして・・・。 もし、当店のゴルフⅡや部品、廃材等で何かを制作したい、というイメージがわいたら、何でも相談してください。原状復帰ができない場合以外は、車両は無料レンタルいたします。部品や廃材は、当店でどうしても必要なもの以外は差し上げることもできます。 また当店の中やストックヤード等でロケしたい、なんていうのもOKです。 あなたの夢のお手伝いを、少しでも! こんなお願い無理かな~、と悩む前に、お気軽にご相談くださいね!

HOTLINE

ピット直通電話
出られないときもあります

モバイル
ナカニシ、ヒシカワ
コバヤシ、コイソ